市場ニュース

戻る

【市況】東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は続落、24セブン、G-FACが売られる

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 4日前引けの東証マザーズ指数は前日比27.43ポイント安の1170.23ポイントと続落。値上がり銘柄数は43、値下がり銘柄数は292となった。

 個別ではタスキ<2987>、スタメン<4019>、ビートレンド<4020>、インターファクトリー<4057>、トヨクモ<4058>など11銘柄が昨年来安値を更新。トゥエンティーフォーセブン<7074>、G-FACTORY<3474>、エコモット<3987>、イグニス<3689>、インバウンドテック<7031>は値下がり率上位に売られた。

 一方、Kudan<4425>、ゼネラル・オイスター<3224>、JMDC<4483>、ロゼッタ<6182>、ウォンテッドリー<3991>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均