市場ニュース

戻る

【特報】話題株先取り【寄り付き】:アトム、アスクル、ナルミヤなど

※この記事はリアルタイム株価記載のため、プレミアム会員向けに20分先行して配信しています。
アトム <日足> 「株探」多機能チャートより
■アトム <7412>  913円  -45 円 (-4.7%) 特別売り気配   09:07現在
 2日に発表した「売り出しを実施」が売り材料。
 コロワイド <7616> による2000万株の売り出しと、オーバーアロットメントによる上限300万株の売り出しを実施する。売出価格は3月10日から16日までの期間に決定される。

■アスクル <2678>  3,465円  -95 円 (-2.7%)  09:07現在
 2日に発表した「2月単体売上高は2.1%減」が売り材料。
 2月単体売上高は前年同月比2.1%減と5ヵ月ぶりに前年割れとなった。

■ナルミヤ <9275>  1,140円  +77 円 (+7.2%)  09:07現在
 2日に発表した「2月既存店売上高は14.4%増」が買い材料。
 2月既存店売上高は前年同月比14.4%増と4ヵ月ぶりに前年実績を上回った。

■イマジカG <6879>  546円  +30 円 (+5.8%) 特別買い気配   09:07現在
 2日に業績修正を発表。「今期最終を一転黒字に上方修正」が好感された。
 IMAGICA GROUP <6879> が3月2日大引け後(15:30)に業績修正を発表。21年3月期の連結最終損益を従来予想の11.5億円の赤字→22億円の黒字(前期は6.6億円の黒字)に上方修正し、一転して黒字に浮上し、3.3倍増益見通しとなった。
  ⇒⇒イマジカGの詳しい業績推移表を見る

■エコモット <3987>  1,044円  +60 円 (+6.1%) 特別買い気配   09:07現在
 2日に発表した「ワクチン保管容器向け無停電電源装置」が買い材料。
 新型コロナワクチンの保管用フリーザーを停電時も継続稼働ができるフリーザー対応型無停電電源装置を開発。全国の自治体への導入を目指し提供を開始。

■良品計画 <7453>  2,601円  +58 円 (+2.3%)  09:07現在
 2日に発表した「2月直営既存店売上高は26.9%増」が買い材料。
 2月直営既存店売上高は前年同月比26.9%増と3ヵ月連続で前年実績を上回った。

■ピープル <7865>  1,190円  +46 円 (+4.0%)  09:07現在
 2日に業績修正を発表。「前期経常を35%上方修正」が好感された。
 ピープル <7865> [JQ] が3月2日大引け後(16:30)に業績修正を発表。21年1月期の連結経常利益を従来予想の3.5億円→4.7億円(前の期は2.8億円)に34.6%上方修正し、増益率が24.1%増→67.1%増に拡大する見通しとなった。
  ⇒⇒ピープルの詳しい業績推移表を見る

■日邦産業 <9913>  625円  +19 円 (+3.1%)  09:07現在
 2日に発表した「バルカーと業務提携」が買い材料。
 バルカー <7995> と業務提携。高周波関連市場向け新製品の開発などで連携する。

■ベクター <2656>  438円  -12 円 (-2.7%)  09:07現在
 2日に発表した「東証が信用規制を強化」が売り材料。
 東証と日証金が3日売買分から信用取引に関する臨時措置を強化する。

株探ニュース

日経平均