市場ニュース

戻る

【市況】東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は3日続伸、ピースリー、アルーがS高

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 22日大引けの東証マザーズ指数は前日比8.26ポイント高の1292.11ポイントと3日続伸。値上がり銘柄数は178、値下がり銘柄数は154となった。

 個別ではピースリー<6696>、アルー<7043>がストップ高。アーキテクツ・スタジオ・ジャパン<6085>は一時ストップ高と値を飛ばした。オークファン<3674>、HENNGE<4475>、JTOWER<4485>、レントラックス<6045>、バルミューダ<6612>など7銘柄は昨年来高値を更新。フルッタフルッタ<2586>、クリングルファーマ<4884>、モダリス<4883>、ホープ<6195>、Aiming<3911>は値上がり率上位に買われた。

 一方、和心<9271>、バリュエンスホールディングス<9270>、ENECHANGE<4169>、Welby<4438>、大泉製作所<6618>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース

日経平均