市場ニュース

戻る

【市況】NY株式:NYダウ257ドル高、バイデン新政権への期待

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

米国株式相場は続伸。ダウ平均は257.86ドル高の31188.38ドル、ナスダックは260.07ポイント高の13457.25ポイントで取引を終了した。第46代大統領にバイデン氏が宣誓就任し、新政権への期待に寄り付きから上昇。大規模財政策が景気回復や企業の業績拡大を支援するとの期待も強まり引けにかけては上げ幅を拡大し、株式総合指数は史上最高値を更新して終了した。セクター別では、メディア・娯楽、テクノロジー・ハード・機器が上昇した一方で、銀行が下落。

動画配信サービスのネットフリック(NFLX)は昨日引け後に発表した好決算を受け、アナリストが相次いで投資判断を引き上げ、急伸。中国のオンライン小売りアリババ(BABA)は当局の圧力を受け様々な憶測が広がっていた創業者のマー氏が3カ月ぶりに公式の場に姿を現したため安心感が広がり急伸した。地銀のUSバンコープ(USB)は第4四半期決算で純収入が予想を下回り下落。

バイデン大統領はトランプ政権下での移民や気候問題などに関する政策の速やかな巻き戻しに着手、パリ協定への復帰や世界保健機構(WHO)との関係改善、メキシコとの国境の壁建設中断などに取り掛かると報じられている。





Horiko Capital Management LLC

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均