市場ニュース

戻る

【材料】フェニクスBがカイ気配スタート、化学品の安全性評価で残留農薬研究所と業務提携

フェニクスB <日足> 「株探」多機能チャートより
 フェニックスバイオ<6190>がカイ気配スタートとなっている。18日の取引終了後、農薬など化学品の安全性評価で残留農薬研究所(茨城県常総市)と業務提携したと発表しており、これが好感されている。

 残留農薬研究所は、農薬に特化した安全性評価の受託試験施設。今回の提携は、農薬などの化学品の安全性評価に関するフェニクスB製品の受託試験業務を同研究所に委託するとともに、この分野でのPXBマウス(ヒト肝細胞を持つキメラマウス)の更なる市場拡大を目指すことを目的としたもの。なお、同件が21年3月期業績に与える影響は軽微としている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均