市場ニュース

戻る

【市況】NY原油:反発で53.57ドル、ポジション調整的な売りは縮小


NY原油先物2月限は反発(NYMEX原油2月限終値:53.57 ↑0.66)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物2月限は、前営業日比+0.66ドルの1バレル=53.57ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは52.24ドル-53.73ドル。欧米におけるウイルス感染拡大などを嫌気した売りが観測されたが、追加経済対策への期待は残されていることや、減産体制の強化を意識してポジション調整的な売りは縮小した。
《CS》

 提供:フィスコ

日経平均