市場ニュース

戻る

【市況】NY原油:弱含みで52.91ドル、ウイルス感染拡大を警戒した売りが入る


NY原油先物2月限は弱含み(NYMEX原油2月限終値:52.91 ↓0.30)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物2月限は、前営業日比-0.30ドルの1バレル=52.91ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは52.58ドル-53.93ドル。原油在庫は減少したが、ガソリン在庫は増えたこと、欧米におけるウイルス感染拡大などを嫌気した売りが入った。ユーロが伸び悩んでいることも意識されたようだ。
《CS》

 提供:フィスコ

日経平均