市場ニュース

戻る

【市況】ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は反発、新コスモス、助川電気がS高

日経JASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより
 13日大引けの日経ジャスダック平均は前日比27.81円高の3808.47円と反発。値上がり銘柄数は341、値下がり銘柄数は270となった。

 個別では新コスモス電機<6824>、助川電気工業<7711>、ヤマト・インダストリー<7886>、旭化学工業<7928>がストップ高。三ッ星<5820>、トミタ電機<6898>、サンオータス<7623>は一時ストップ高と値を飛ばした。香陵住販<3495>、ニッポン高度紙工業<3891>、フジプレアム<4237>、エイジス<4659>、東洋合成工業<4970>など18銘柄は昨年来高値を更新。テセック<6337>、シグマ光機<7713>、ヒーハイスト<6433>、昭和真空<6384>、田中化学研究所<4080>は値上がり率上位に買われた。

 一方、INEST<3390>、ウェッジホールディングス<2388>、不二精機<6400>、細谷火工<4274>、テイツー<7610>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース

日経平均