市場ニュース

戻る

【材料】フィルCが急伸、20年11月期業績は計画上振れで着地

フィルC <日足> 「株探」多機能チャートより
 フィル・カンパニー<3267>が急伸している。12日の取引終了後、集計中の20年11月期連結業績について、売上高が35億円から39億7000万円(前の期比43.5%減)へ、営業損益が1億4000万円の赤字から1億3000万円の黒字(同88.1%減)へ、最終損益が1億5000万円の赤字から1900万円の黒字(同96.8%減)へ上振れて着地したようだと発表しており、これが好感されている。

 20年11月に新たに販売用不動産の販売契約を締結し引き渡しが完了したことに加えて、空中店舗フィル・パークのテナント誘致関連業務による収入の追加などがあったことが要因。また、広告宣伝費などの販管費の削減も寄与した。

出所:MINKABU PRESS

日経平均