市場ニュース

戻る

【市況】ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は3日ぶり反落、ミット、システムディが売られる

日経JASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより
 15日大引けの日経ジャスダック平均は前日比14.03円安の3707.29円と3日ぶり反落。値上がり銘柄数は240、値下がり銘柄数は367となった。

 個別ではMITホールディングス<4016>、システム ディ<3804>、グッドライフカンパニー<2970>、ジオコード<7357>、放電精密加工研究所<6469>は値下がり率上位に売られた。

 一方、極東産機<6233>、サンオータス<7623>がストップ高。クリエアナブキ<4336>は一時ストップ高と値を飛ばした。ウエストホールディングス<1407>、藤田エンジニアリング<1770>、ドーン<2303>、出前館<2484>、テクノアルファ<3089>など13銘柄は年初来高値を更新。ビジョナリーホールディングス<9263>、細谷火工<4274>、スーパーバリュー<3094>、タツミ<7268>、オービス<7827>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均