市場ニュース

戻る

【注目】本日注目すべき【好決算】銘柄 Bガレージ、ノーリツ、ピープル (3日大引け後 発表分)

Bガレージ <日足> 「株探」多機能チャートより

 3日の大引け後に決算を発表した銘柄のなかから、業績好調や配当増額など市場で評価される可能性の高い銘柄を取り上げた。

 Bガレージ <3180>   ★上期経常を最高益に2.1倍上方修正、通期も増額
 ◆21年4月期上期(5-10月)の連結経常利益を従来予想の1.7億円→3.6億円に2.1倍上方修正。美容サロン業界流通のデジタル化加速を追い風に、物販事業でEC売上高が大きく伸びたことが寄与。新型コロナウイルスの感染拡大によるマイナス影響を吸収した。
  上期業績の好調に伴い、通期の連結経常利益も従来予想の6億円→7.4億円に23.1%上方修正。減益率が19.0%減→0.3%減に縮小する見通しとなった。下期はM&Aによる新グループの収益とのれん償却費を反映した。

 ノーリツ <5943>   ★今期経常を44%上方修正
 ◆20年12月期の連結経常利益を従来予想の36億円→52億円に44.4%上方修正。増益率が4.7%増→51.3%増に拡大する見通しとなった。国内事業で不採算分野である住設システム分野からの撤退とノーリツ単体における希望退職を実施するなど、固定費・変動費の削減を進めることで、採算が大きく改善する。

 ピープル <7865> [JQ]  ★非開示だった今期経常は24%増益へ
 ◆21年1月期第3四半期累計(2-10月)の連結経常利益は前年同期比38.3%増の3億1400万円に拡大した。新型コロナウイルスの感染拡大で消費者の生活が変化するなか、屋内遊具や幼児向け自転車の出荷が大きく伸びたことが寄与。
  併せて、非開示だった通期の業績予想は経常利益が前期比24.1%増の3億5500万円に伸びる見通しを示した。

株探ニュース

日経平均