市場ニュース

戻る

【材料】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」1位に国際計測

国際計測 <日足> 「株探」多機能チャートより
 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の6日午前10時現在で、国際計測器<7722>が「売り予想数上昇」で1位となっている。

 6日の東京市場で、国際計測は大幅安となっている。同社は5日取引終了後に21年3月期通期の連結業績予想と期末配当計画の修正を発表しており、これが影響しているようだ。

 通期の売上高見通しは前期比14.7%減の110億円(従来予想は125億円)、営業利益見通しは同51.0%減の10億円(従来予想は20億円)に下方修正した。新型コロナウイルス感染症の影響でタイヤメーカー向けバランシングマシンの出荷時期のずれ込みが発生しているほか、研究開発用の電気サーボモーター式振動試験機で当初見込まれていた原価率を上回る案件が散見されていることなどが主な要因だとしている。

 また、期末配当計画を従来の20円から10円に引き下げることも発表。これにより、中間配15円とあわせた年間配当は25円(前期実績は35円)となる。

出所:MINKABU PRESS

日経平均