市場ニュース

戻る

【特集】均衡表【買いシグナル】低PER 18社選出 <テクニカル特集> 11月5日版

マクニカ富士 <日足> 一目均衡表 「株探」多機能チャートより
 5日の東京株式市場は前日の欧米株市場が軒並み大幅高に買われたことを受け、主力株中心に広範囲に買われる展開となった。米大統領選はバイデン氏が僅差で勝利する可能性が高まったが、議会選挙は上院を共和党が押さえる公算が大きくなり、ねじれ議会となることで民主党の規制強化による政策リスクが緩むとの見方が、東京市場でもハイテク株高などに反映された。日経平均株価は2018年10月3日以来となる約2年1カ月ぶりの水準に浮上、終値では前日比410円高の2万4105円と大幅に3日続伸。東証1部の値上がり銘柄数は1543、値下がり銘柄数は574、変わらずは62。

 本特集では、テクニカル指標「一目均衡表」のなかでも最も強い買いシグナルである「3役好転」に注目。東証1部において、上昇トレンドを示唆した可能性が高い「3役好転」銘柄 36社の中から、予想PERが 20倍を下回り上値余地があるとみられる 18社を選び出しました。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「一目均衡表・3役好転」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PER PBR
<1827> ナカノフドー   6.7  0.41
<8566> リコーリース   7.9  0.48
<4651> サニックス    9.3  1.87
<5805> 昭電線HD    9.8  0.95
<6458> 新晃工      10.7  0.89

<5262> 日ヒュム     11.0  0.59
<6328> 荏原実業     11.0  1.41
<8059> 第一実      11.0  0.83
<8360> 山梨銀      12.2  0.14
<1976> 明星工      12.3  0.88

<1929> 日特建      13.0  1.31
<6345> アイチコーポ   13.9  1.01
<3132> マクニカ富士   14.7  0.93
<7198> アルヒ      15.2  2.57
<3167> TOKAI    16.6  2.06

<3201> ニッケ      17.4  0.84
<1925> 大和ハウス    17.7  1.10
<4203> 住友ベ      19.2  0.80


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

日経平均