市場ニュース

戻る

【市況】米10月消費者信頼感指数は予想外に低下、ドル軟調

米ドル/円 <日足> 「株探」多機能チャートより

コンファレンスボードが発表した米10月消費者信頼感指数は100.9と、9月101.3から上昇予想に反して低下し、予想102を下回った。一方で、同時刻に発表された10月リッチモンド連銀製造業指数は29と、9月21から低下予想に反して上昇し統計開始以来で最高を記録した。

消費者信頼感指数の低下で景気回復への懸念から米国債相場は堅調推移を維持。米10年債利回りは0.79%で推移した。ドル・円は104円55銭と安値を試す展開。ユーロ・ドルは1.1822ドルから1.1839ドルまで上昇した。

【経済指標】
・米・10月消費者信頼感指数:100.9(予想:102.0、9月:101.3←101.8)
・米・10月リッチモンド連銀製造業指数:29(予想:18、9月:21)

《KY》

 提供:フィスコ

日経平均