市場ニュース

戻る

【特集】均衡表【買いシグナル】低PBR 21社選出 <テクニカル特集> 10月23日版

フォスター <日足> 一目均衡表 「株探」多機能チャートより
 前日22日の米株式市場では、NYダウが152ドル高と反発。追加経済対策への期待もあり景気敏感株などを中心に買いが流入した。これを受けた東京市場も反発してスタートしたが、午前10時からの米大統領選のテレビ討論会を意識して、前場は小幅なマイナスに転じる場面もあった。しかし、後場に入ると討論会が終了したことから安心感が広がった。ただ、大引けにかけて上昇幅は縮小した。個別では、米インテルの減益決算を受け半導体関連株が下落となった。日経平均株価は前日比42円高の2万3516円と反発。東証1部の値上がり銘柄数は1096、値下がり銘柄数は989、変わらずは95。

 本特集では、テクニカル指標「一目均衡表」のなかでも最も強い買いシグナルである「3役好転」と企業の持つ株主資本(純資産)からみた株価指標で、理論上の解散価値を示す「PBR」に注目。東証1部において、上昇トレンドを示唆した可能性が高い「3役好転」を示した 30銘柄から、PBRが東証1部平均の 1.22倍を下回り上値余地があるとみられる 21社を選び出しました。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「一目均衡表・3役好転」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PBR  株価
<1662> 石油資源     0.27  1847
<5989> エイチワン    0.29   593
<5017> 富士石油     0.35   197
<8242> H2Oリテイ   0.38   728
<8253> クレセゾン    0.39  1231

<8609> 岡三       0.47   372
<4539> ケミファ     0.54  2585
<1514> 住石HD     0.56   126
<4092> 日本化      0.59  2450
<3289> 東急不HD    0.62   489

<6794> フォスター    0.62  1434
<7862> トッパンフォ   0.71  1062
<7280> ミツバ      0.75   412
<6201> 豊田織      0.83  6800
<5707> 東邦鉛      0.86  2149

<8133> エネクス     0.86   988
<7296> FCC      0.86  2079
<4095> パーカライ    0.89  1067
<3156> レスターHD   0.96  2243
<8008> 4℃ホールデ   1.02  1887

<5108> ブリヂストン   1.17  3618


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

日経平均