市場ニュース

戻る

【市況】16日の米株式市場の概況、ダウ平均株価は112ドル高と4日ぶり反発

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
 16日の米株式市場では、NYダウが前日比112.11ドル高の2万8606.31ドルと4日ぶりに反発した。

 米9月小売売上高が、市場予想を上回る結果となりNYダウは上昇した。NYダウは朝方340ドル強の値上がりとなる場面があったが、買い一巡後は上昇幅が縮小した。ナスダック指数は下落した。ボーイングが値を上げ、アルファベットやズーム・ビデオ・コミュニケーションズが上昇した。ファイザーやバンク・オブ・アメリカが買われた。半面、アマゾン・ドット・コムやアップル、テスラは値を下げた。エヌビディアやショッピファイが安い。

 ナスダック総合株価指数は、42.316ポイント安の1万1671.555と4日続落した。出来高概算は、ニューヨーク市場が8億8784万株となった。

出所:MINKABU PRESS

日経平均