市場ニュース

戻る

【市況】強含み、均衡表はもみ合い延長を示唆/日経225・本日の想定レンジ

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

[本日の想定レンジ]
 先週末16日は米NYダウが112.11ドル高の28606.31、ナスダック総合指数が42.32pt安の11671.56、シカゴ日経225先物が大阪日中比115円高の23515。本日の日経平均は強含みが予想され、心理的な節目の23500円の攻防となろう。先週末はローソク足が陰線を引いたが、終値は25日線上をキープして弱気局面入りを回避。一目均衡表では9日を起点に横ばいの基準線がもみ合い相場延長を示唆しており、本日も明確なトレンドが出にくい相場となりそうだ。
[予想レンジ]上限23650円-下限23350円

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均