市場ニュース

戻る

【材料】東京為替:ドル・円は動意薄、様子見ムードで売り買い手控え

米ドル/円 <日足> 「株探」多機能チャートより

1日午前の東京市場でドル・円は105円40銭台と、動意の薄い値動き。中国や香港の国慶節による休場市場のほか、東証の取引停止で材料が乏しく積極的な売り買いは手控えられているもよう。一方、欧米株高観測から、リスク選好のドル売り、円売りが続く。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円41銭から105円55銭、ユーロ・円は123円58銭から123円89銭、ユーロ・ドルは1.1717ドルから1.1749ドル。

《TY》

 提供:フィスコ

日経平均