市場ニュース

戻る

【通貨】フィスココイン(FSCC)テクニカル分析(9月14日)【フィスコ・アルトコインニュース】


9月14日12時時点のFSCCは、52円近辺での推移となっています。

「支持線1」である55円を下回りましたので、「支持線2」の43円(「支持線1」である55円と「抵抗線A」である67円のボックス倍返し)が下値めどになります。

ビットコイン価格がテクニカル的にそろそろ底打ちの時期となるならば、FSCCも43円を割らず、上限55円のボックスレンジがメインシナリオということになろうかと思います。

(フィスコ世界経済・金融シナリオ分析会議 研究員 馬渕 磨理子)

《RS》

 提供:フィスコ

日経平均