市場ニュース

戻る

【特集】5日と25日線【ゴールデンクロス】低PER 28社選出 <テクニカル特集> 9月17日版

燦HD <日足> 「株探」多機能チャートより
 17日の東京株式市場は主力大型株に売りがかさむ展開となった。前日の米国株市場ではNYダウが小幅続伸したものの終盤失速。FOMC後の記者会見でパウエルFRB議長が追加緩和に慎重な姿勢をみせたことで、マーケットの過度な期待が剥落する形となり、これが東京市場にも波及した。外国為替市場ではドル安・円高に振れたほか、香港や韓国などアジア株が軟調に推移、投資家の買い手控えムードは強かった。ただ、小型株の物色は旺盛で、値上がり銘柄数が1100を上回り値下がり銘柄数を上回っている。日経平均株価は前日比156円安の2万3319円と反落。東証1部の値上がり銘柄数は1116、値下がり銘柄数は931、変わらずは127。

 本特集では、テクニカル指標「移動平均線のゴールデンクロス」と割安・割高感を示す株価指標「PER」に注目しました。東証1部において、短期的な上昇トレンドに転換した可能性が高まった、5日と25日移動平均線がゴールデンクロスを17日に示現した銘柄をピックアップ。その中から予想PERが 20倍を下回り、割安感が強い 28社を選び出しました。

 選出した銘柄は、本格的な上昇トレンドに転換しない場合でも、PERが低く下値が限られるため、損失リスクが低いといえます。PBRなど他の指標も併せて吟味し、買い候補として注目してはいかがでしょう。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「5日と25日移動平均線のゴールデンクロス」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PER PBR
<3431> 宮地エンジ    5.7  0.43
<3941> レンゴー     7.1  0.70
<7940> ウェーブHD   7.8  0.63
<1870> 矢作建      8.0  0.73
<8368> 百五銀      9.3  0.24

<5021> コスモHD    9.4  0.67
<8522> 名古屋銀     11.5  0.20
<8173> 上新電      12.6  0.70
<1884> 日道路      12.7  0.80
<2925> ピックルス    13.1  1.30

<8386> 百十四      13.5  0.21
<7198> アルヒ      13.7  2.28
<9385> ショーエイ    14.9  2.94
<4526> 理ビタ      15.7  1.13
<1663> K&Oエナジ   15.8  0.53

<9628> 燦HD      16.0  0.52
<3445> RSテクノ    16.1  2.04
<4430> 東海ソフト    16.5  1.85
<4326> インテージH   16.9  1.32
<3673> ブロドリーフ   17.1  1.95

<4423> アルテリア    17.1  4.77
<9740> CSP      17.2  1.92
<9729> トーカイ     17.5  1.09
<8362> 福井銀      17.6  0.33
<2001> 日本粉      18.9  0.85

<4994> 大成ラミック   19.1  0.96
<9755> 応用地質     19.6  0.49
<9749> 富士ソフト    19.9  1.39


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

日経平均