市場ニュース

戻る

【材料】TKP---子会社のリージャスが「テレワーク2020」支援団体に参加。全国110拠点のワークスペースを期間限定で無料開放

TKP <日足> 「株探」多機能チャートより

ティーケーピー<3479>は17日、子会社のリージャスが「テレワークデイズ2020」の支援団体に参加し、2020年10月末まで全国110拠点のワークスペースを無料開放することを発表。

リージャスはこれまでも働き方改革の推進により多様化するオフィスニーズに対応したワークスペースを提供してきた。「テレワークデイズ2020」に参加することで、より多くの企業や団体にリージャスのワークプレイスを体験してもらう。

リージャスはワークスペースプロバイダーとして、様々なオフィスバリエーションを展開。全国の主要ビジネスエリアの駅周辺や住宅エリアに近い駅やハブとなるターミナル駅を中心に拠点を設けており、サテライトオフィスとしての利用促進への取り組みを積極的に実施している。
同社はオフィススペースやオフィスソリューションという形で、働き方やオフィスの未来を創造するテレワーク導入支援に貢献していく考え。

《ST》

 提供:フィスコ

日経平均