市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は105円割れ、ドルの買戻しは後退

米ドル/円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

17日午後の東京市場でドル・円は失速し、105円を割り込んだ。米連邦公開市場委員会(FOMC)での政策決定が想定内となりドルは買戻しが強まっていたが、その後主要通貨が対ドルで値を戻しドルはやや値を下げる展開に。一方、クロス円も底堅く推移し、ドル・円の下げを弱めている。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は104円88銭から105円17銭、ユーロ・円は123円31銭から124円09銭、ユーロ・ドルは1.1738ドルから1.1819ドル。

《TY》

 提供:フィスコ

日経平均