市場ニュース

戻る

【材料】◎17日前場の主要ヘッドライン

・ソフトマックスは大口買いでストップ高人気、7年2カ月ぶり高値圏突入
・トヨタなど自動車株が安い、一時1ドル105円割れへの円高進行を警戒
・イノベーショが一時S高、コロナ禍リスク限定的で今期経常を最高益予想に大幅増額
・任天堂は反落、スイッチのオンライン有料会員2600万人突破も目先利食い売り
・三菱UFJなどメガバンクが頑強な値動き、高配当利回り着目し権利取りの買い
・コーセルが9連騰、第1四半期経常は5.7倍増益で上期計画を超過
・千趣会はカイ気配のまま水準切り上げる、JR東日本と資本業務提携
・アスクルがカイ気配スタート、21年5月期業績予想を上方修正
・レーザーテック、アドバンテなど軟調、米半導体株安と円高を警戒

※ヘッドラインは記事配信時点のものです

出所:MINKABU PRESS

日経平均