市場ニュース

戻る

【材料】トヨタなど自動車株が安い、一時1ドル105円割れへの円高進行を警戒

トヨタ <日足> 「株探」多機能チャートより
 トヨタ自動車<7203>や日産自動車<7201>、ホンダ<7267>など自動車株が安い。前日の米連邦公開市場委員会(FOMC)では、23年末まではゼロ金利政策を維持する方針が表明された。これを受け、ドル安・円高が進行。午前9時20分過ぎには、一時1ドル=104円80銭台をつけた。トヨタでは今期の想定為替レートを1ドル105円としており、円高の進行は業績の悪化要因となることを懸念する売りが出ている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均