市場ニュース

戻る

【特集】買い局面を迎えた【25日線上抜け】低PER銘柄 38社 <テクニカル特集> 9月16日版

オプトラン <日足> 「株探」多機能チャートより
 16日の東京株式市場は、前日の米国株市場がハイテク株中心に買われた流れを引き継ぎ、日経平均株価は頑強な値動きを示したが、上値も重かった。これまで全体指数にマイナス寄与していた半導体関連株が買い戻され市場心理が改善したが、日本時間あす未明に判明するFOMCの結果や、パウエルFRB議長の記者会見を見極めたいとの思惑から買いの勢いは限定的だった。値がさ株のソフトバンクグループ<9984>の上昇による押し上げ効果が大きく、同社株を除けば日経平均はマイナス。全体売買代金は7営業日連続で2兆円台を超えた。日経平均終値は前日比20円高の2万3475円と小幅反発。東証1部の値上がり銘柄数は1357、値下がり銘柄数は732、変わらずは85。

 本特集では、東証1部銘柄の中で株価が25日移動平均線を上抜いた銘柄に注目。その中から予想PERが 20倍を下回る上昇余力があるとみられる38社をピックアップしました。

※移動平均線が下降から上昇に転じる過程で株価が上に突き抜ける時は、重要な買いの局面となる(グランビルの法則)。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「25日線上抜け」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PER PBR
<3431> 宮地エンジ    5.6  0.42
<3941> レンゴー     7.0  0.69
<5357> ヨータイ     7.3  0.57
<1870> 矢作建      7.9  0.72
<2060> フィードワン   9.4  0.96
<2112> 塩水糖      10.1  0.68
<6235> オプトラン    10.4  2.76
<4404> ミヨシ      10.5  0.48
<1946> トーエネク    10.6  0.61
<1762> 高松グループ   10.7  0.72

<8522> 名古屋銀     11.0  0.19
<1716> 第一カッタ    11.2  1.09
<8830> 住友不      11.4  1.07
<2760> 東エレデバ    11.6  1.18
<2733> あらた      12.0  1.02
<2270> 雪印メグ     12.5  0.92
<6351> 鶴見製      12.5  0.75
<8173> 上新電      12.6  0.70
<8203> MrMax    12.6  1.08
<1884> 日道路      12.7  0.80

<8544> 京葉銀      12.8  0.23
<9842> アークランド   13.0  1.09
<3050> DCM      14.1  0.89
<4212> 積水樹      14.5  0.95
<9628> 燦HD      14.5  0.47
<8345> 岩手銀      14.8  0.23
<1663> K&Oエナジ   15.9  0.54
<7679> 薬王堂HD    16.0  2.19
<9381> エーアイテイ   16.6  2.12
<3333> あさひ      16.7  1.61

<4326> インテージH   16.7  1.31
<8032> 紙パル商     17.2  0.66
<4333> 東邦システム   18.4  1.65
<8276> 平和堂      18.4  0.74
<6264> マルマエ     18.7  2.20
<9086> 日立物流     18.8  1.70
<4994> 大成ラミック   18.9  0.95
<9749> 富士ソフト    19.3  1.35


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

日経平均