市場ニュース

戻る

【特集】アルプス技研 Research Memo(7):2020年12月期は年間配当70円(株式分割前換算で0.2円増配)を予定

アルプス技 <日足> 「株探」多機能チャートより

■株主還元

アルプス技研<4641>は株主還元策として配当を実施している。連結ベースでの配当性向は50%を目途とし、業績に関わらず年間配当10円を維持することを基本方針としている。

2020年12月期については、中間配当35円を実施するとともに、期末配当については35円(年間70円)を予定している。2019年7月1日付の株式分割前換算※では1株当たり年間77円となり、2019年12月期の年76.8円(株式分割前換算)と比べて0.2円の増配となっている。

※2019年7月1日付けで普通株式1株につき1.1株の割合で株式分割を実施している。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 柴田郁夫)

《EY》

 提供:フィスコ

日経平均