市場ニュース

戻る

【特集】テックポイント Research Memo(5):財務基盤を維持、株主資本比率は90%以上

テクポイント <日足> 「株探」多機能チャートより

■財政状態

テックポイント・インク<6697>の2020年6月30日現在の流動資産は28,390千米ドル(3,059百万円※)であり、前期末比1.8%の増加。非流動資産は総額9,157千米ドル(987百万円※)となり、同14.0%の減少。主に、長期投資の減少に伴うその他の長期資産の1,199千米ドル(129百万円※)の減少、使用権資産の241千米ドル(26百万円※)の減少、繰延税金資産の129千米ドル(14百万円※)の減少によるもの。株主資本は総額33,816千米ドル(3,643百万円※)であり、同4.4%の増加。主に、株式報酬であるストック・ユニットやストック・オプションの権利確定及び行使による資本剰余金の860千米ドル(93百万円※)の増加、及び利益剰余金の482千米ドル(52百万円※)の増加によるものとなる。株主資本比率は90.1%となり、強固な財務基盤を維持している。

※連結財務書類は米ドルで表示されており、円で表示している金額は、便宜上、2020年6月30日現在の三菱UFJ銀行の対顧客電信直物売買相場の仲値に基づき1米ドル107.74円で換算された金額

(執筆:フィスコアナリスト 村瀬智一)

《ST》

 提供:フィスコ

日経平均