市場ニュース

戻る

【材料】フォーカスは上値追い加速局面に、「デジタル庁」関連で収益機会拡大の思惑

 フォーカスシステムズ<4662>は急勾配の5日移動平均線を絡め上値追いトレンドを加速させている。きょうは一時4.3%高の941円まで買われたが、9月第2週以降上げ足を一気に強めており、きょうの高値まで8営業日で17%水準を切り上げている。菅自民党新総裁が「デジタル庁」創設に言及するなどデジタル行政への取り組みを強化する姿勢を明示していることから、民間企業と官公庁双方に強みを持つシステム開発会社に軒並み見直し買いが流入している。そのなか、同社は人工知能(AI)やIoT、クラウドサービスなどに経営の重心を傾け、民間、公共分野と守備範囲が広いこともあって、上値を見込んだ投資マネーが物色の矛先を向けている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均