市場ニュース

戻る

【特集】買い局面を迎えた【25日線上抜け】低PER銘柄 41社 <テクニカル特集> 8月13日版

コーア商HD <日足> 「株探」多機能チャートより
 13日の東京株式市場は、前日の米国株市場がワクチン開発期待を背景にハイテク株を軸に大きく買われたことを受けてリスクを取る動きが強まった。時価総額上位の大型株を中心に買いが集まり、日経平均株価は寄り付き段階でフシ目の2万3000円ラインを突破した。外国為替市場で1ドル=106円台後半と円安で推移したことや、フィラデルフィア半導体株指数が最高値を更新したこともあって、半導体関連などが買われ全体相場を牽引した。日経平均終値は前日比405円高の2万3249円と3日続伸。2月下旬以来約半年ぶりの高値水準。東証1部の値上がり銘柄数は1478、値下がり銘柄数は615、変わらずは80。

 本特集では、東証1部銘柄の中で株価が25日移動平均線を上抜いた銘柄に注目。その中から予想PERが 20倍を下回る上昇余力があるとみられる41社をピックアップしました。

※移動平均線が下降から上昇に転じる過程で株価が上に突き抜ける時は、重要な買いの局面となる(グランビルの法則)。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「25日線上抜け」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PER PBR
<5358> イソライト    7.7  0.68
<8521> 長野銀      8.5  0.18
<4093> アセチレン    8.7  0.59
<6331> 化工機      9.0  0.64
<2003> 日東富士     9.3  0.75
<9502> 中部電      9.5  0.52
<7570> 橋本総業HD   9.6  0.95
<4979> OATアグリ   9.7  1.00
<5464> モリ工業     10.2  0.43
<2325> NJS      10.8  0.85

<9273> コーア商HD   11.1  1.27
<2169> CDS      11.2  1.27
<8563> 大東銀      11.2  0.20
<1860> 戸田建      11.3  0.79
<4521> 科研薬      13.1  1.51
<9511> 沖縄電      13.3  0.61
<2925> ピックルス    13.4  1.33
<8386> 百十四      13.4  0.20
<5612> 鋳鉄管      13.5  0.55
<6368> オルガノ     13.7  1.08

<5821> 平河ヒューテ   14.2  0.52
<6745> ホーチキ     14.5  0.91
<3194> キリン堂HD   14.6  1.83
<4658> 日本空調     14.6  1.41
<8137> サンワテク    14.9  0.42
<8345> 岩手銀      15.7  0.24
<4762> XNET     15.9  1.19
<1954> 日工営      16.1  0.74
<9078> エスライン    16.2  0.42
<6420> フクシマガリ   16.5  1.24

<4064> カーバイド    17.0  0.42
<9948> アークス     17.0  0.96
<3992> ニーズウェル   17.6  2.92
<4722> フューチャー   17.7  2.35
<9070> トナミHD    18.1  0.73
<4097> 高圧ガス     18.2  0.77
<7595> アルゴグラフ   18.3  2.29
<8397> 沖縄銀      18.4  0.47
<2001> 日本粉      18.7  0.84
<5192> 三星ベ      18.7  0.72

<4634> 洋インキHD   19.9  0.57


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

日経平均