市場ニュース

戻る

【特集】買い局面を迎えた【25日線上抜け】低PER銘柄 50社 <テクニカル特集> 8月5日版

日立 <日足> 「株探」多機能チャートより
 前日4日のNYダウは景気対策への期待もあり上昇したものの、東京市場は前日までの2日間で日経平均株価が800円強上昇していたこともあり、利益確定売りが優勢な展開。外国為替市場は1ドル=105円半ばへ円高が進行したことも警戒された。ただ、日銀のETF買いに対する期待もあり、後場に入り下げ渋る展開となった。香港やシンガポールなどアジア市場が底堅い動きとなったことも安心感を誘った。日経平均終値は前日比58円安の2万2514円と3日ぶり小反落。東証1部の値上がり銘柄数は981、値下がり銘柄数は1090、変わらずは102。

 本特集では、東証1部銘柄の中で株価が25日移動平均線を上抜いた銘柄に注目。その中から予想PERが 20倍を下回る上昇余力があるとみられる50社をピックアップしました。

※移動平均線が下降から上昇に転じる過程で株価が上に突き抜ける時は、重要な買いの局面となる(グランビルの法則)。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「25日線上抜け」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PER PBR
<1413> ヒノキヤG    5.7  1.11
<7181> かんぽ生命    6.6  0.43
<3245> ディアライフ   7.1  1.56
<5602> 栗本鉄      7.3  0.35
<5358> イソライト    7.7  0.68
<8584> ジャックス    7.9  0.38
<5440> 共英製鋼     8.6  0.37
<4319> TAC      8.8  0.66
<8133> エネクス     8.8  0.74
<9768> いであ      9.1  0.72

<4022> ラサ工      9.2  0.76
<5233> 太平洋セメ    9.2  0.67
<5021> コスモHD    9.3  0.56
<8061> 西華産      9.4  0.61
<1893> 五洋建      9.5  1.25
<3611> マツオカ     9.5  0.84
<4321> ケネディクス   9.6  1.16
<1301> 極洋       9.8  0.90
<6501> 日立       9.8  1.08
<4433> ヒトコムHD   9.9  1.62

<7190> マーキュリア   9.9  0.97
<1945> 東京エネシス   10.5  0.44
<4631> DIC      10.9  0.85
<4674> クレスコ     11.9  1.80
<7702> JMS      12.0  0.60
<3978> マクロミル    12.4  0.91
<4641> アルプス技    13.1  3.53
<1951> 協エクシオ    13.7  1.08
<6189> Gキッズ     13.9  0.72
<6277> ホソミクロン   14.1  1.23

<5269> 日コン      14.5  0.43
<1376> カネコ種     14.7  0.83
<4977> 新田ゼラチン   14.9  0.76
<4189> KHネオケム   15.4  1.88
<2692> 伊藤忠食     15.5  0.71
<4204> 積水化      15.8  1.14
<9267> Genky    15.8  2.00
<7575> 日本ライフL   15.9  2.19
<8864> 空港施設     15.9  0.39
<3401> 帝人       16.0  0.80

<7004> 日立造      16.2  0.57
<2201> 森永       16.4  1.93
<3992> ニーズウェル   16.4  3.06
<3880> 大王紙      16.7  1.09
<9380> 東海運      17.1  0.51
<8806> ダイビル     17.4  0.77
<4091> 大陽日酸     17.9  1.87
<4423> アルテリア    18.5  4.83
<4538> 扶桑薬      19.3  0.66
<6996> ニチコン     19.7  0.65


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

日経平均