市場ニュース

戻る

【材料】住友鉱やSPDRなど金関連銘柄が高い、金先物は2000ドル台乗せと最高値更新

住友鉱 <日足> 「株探」多機能チャートより
 住友金属鉱山<5713>が上伸。SPDRゴールド・シェア<1326>や金価格連動型上場投資信託<1328>、WisdomTree 金上場投資信託<1672>といった金価格に連動するETFも上昇しており、金関連銘柄に買い資金が流入している。4日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物相場は前日比34.7ドル高の1トロイオンス=2021.0ドルに上昇。終値ベースでは、初の2000ドル台に乗せた。米長期金利が低下しドル安が進むなか、金に対する買い姿勢が高まった。レバノンの首都ベイルートで大規模な爆発が発生したことも、地政学リスクの高まりが警戒され金価格の上昇要因となったようだ。

出所:MINKABU PRESS

日経平均