市場ニュース

戻る

【市況】東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は続伸、メディネット、アーキテクツが買われる

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 4日前引けの東証マザーズ指数は前日比8.09ポイント高の1003.07ポイントと続伸。値上がり銘柄数は226、値下がり銘柄数は85となった。

 個別ではジェネレーションパス<3195>、イグニス<3689>、ラクス<3923>、Sun Asterisk<4053>、メルカリ<4385>など11銘柄が年初来高値を更新。メディネット<2370>、アーキテクツ・スタジオ・ジャパン<6085>、sMedio<3913>、エルテス<3967>、ユニフォームネクスト<3566>は値上がり率上位に買われた。

 一方、アイキューブドシステムズ<4495>、モダリス<4883>が年初来安値を更新。富士山マガジンサービス<3138>、プレシジョン・システム・サイエンス<7707>、ブライトパス・バイオ<4594>、ピースリー<6696>、ギフティ<4449>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース

日経平均