市場ニュース

戻る

【特集】均衡表【買いシグナル】低PER 20社選出 <テクニカル特集> 8月3日版

アイエスビー <日足> 一目均衡表 「株探」多機能チャートより
 週明け3日の東京株式市場は前週末の米株高を引き継ぎ大きく買い優勢となった。前週末まで日経平均株価は6日続落し、この間に1100円以上も値を下げていたこともあって、リスクオフの巻き戻しで大きく切り返す展開となった。米国株市場ではアップルが好決算を背景に10%を超える上昇をみせ時価総額世界トップに返り咲くなど物色人気を集め、全体指数の上昇に寄与したが、その流れを受け東京市場でも好決算銘柄を中心にリスクを取る動きが強まった。日経平均終値は前営業日比485円高の2万2195円と7日ぶり大幅反発。東証1部の値上がり銘柄数は1736、値下がり銘柄数は398、変わらずは38。

 本特集では、テクニカル指標「一目均衡表」のなかでも最も強い買いシグナルである「3役好転」に注目。東証1部において、上昇トレンドを示唆した可能性が高い「3役好転」銘柄 60社の中から、予想PERが 20倍を下回り上値余地があるとみられる 20社を選び出しました。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「一目均衡表・3役好転」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PER PBR
<7419> ノジマ      3.6  1.53
<8091> ニチモウ     4.7  0.42
<1822> 大豊建      6.8  0.64
<8424> 芙蓉リース    6.8  0.66
<1870> 矢作建      7.2  0.66

<6236> NCHD     8.2  0.48
<8392> 大分銀      8.7  0.20
<3636> 三菱総研     10.8  1.32
<7833> アイフィス    11.8  1.73
<2053> 中部飼      12.1  0.88

<6143> ソディック    12.6  0.69
<5393> ニチアス     13.1  1.22
<3036> アルコニクス   13.4  0.79
<9765> オオバ      13.5  1.38
<4709> IDHD     14.0  1.91

<2384> SBSHD    14.3  1.98
<9517> イーレックス   14.7  2.85
<6728> アルバック    15.2  1.03
<9702> アイエスビー   16.3  1.98
<4362> 日精化      17.8  0.92


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

日経平均