市場ニュース

戻る

【市況】NY原油:反発、40ドル台では利食い売りも


NYMEX原油9月限終値:40.27 ↑0.35

7月31日のNY原油先物9月限は反発。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物9月限は、前営業日比+0.35ドルの1バレル=40.27ドルで取引を終えた。時間外取引を含めた取引レンジは39.66ドル-40.55ドル。31日のアジア市場で40.55ドルから39.96ドルまで下落し、その後は40ドルを挟む水準で推移した。ニューヨーク市場で一時40.53ドルまで戻したが、ポジション調整的な売りが観測されており、上げ幅はやや縮小した。

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均