市場ニュース

戻る

【市況】NY外為:ポンド高値から反落、英景気見通し悪化、経済活動の再開停止で


英国のジョンソン首相は新型コロナウイルスの感染再拡大を受けて、経済活動再開の動きをいったん停止すると発表した。当初8月1日付けで営業再開が予定されていたカジノ、ボーリング場、スケートリンクの再開は少なくとも2週間ほど延期されるという。

ウイルスが原因で景気見通しに不透明感も強く、英国中銀は11月にも追加緩和を実施するとの見方も強まっている。

経済再開の遅れが回復の遅れにつながるとの見方にポンド売りが再燃。ポンド・ドルはドル安の流れを受けて一時1.3170ドルまで上昇後は、1.3080ドルまで反落。ポンド円は重要な節目である200日移動平均水準を突破し、139円20銭まで上昇し6月8日来の高値を更新後、伸び悩んだ。ユーロ・ポンドは0.8980ポンドまで下落後は0.9020ポンドまで反発した。

《KY》

 提供:フィスコ

日経平均