市場ニュース

戻る

【材料】今日新規上場のサンアスタはS高で引ける、一方の日本情報Cは売り買い交錯

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 きょう東証マザーズ市場に新規上場したSun Asterisk<4053>は、午前11時16分に公開価格700円を509円(72.7%)上回る1209円で初値をつけた。注目されるデジタルトランスフォーメーション(DX)関連ということもあり、初値形成後も順調に買いが入り、後場になるとストップ高の1509円に上昇。その後も買いを集めストップ高にはり付いたまま取引終了を迎えた。

 一方、同じくマザーズ市場に新規上場した日本情報クリエイト<4054>は、午前11時16分に公開価格1300円を910円(70.0%)上回る2210円で初値をつけた。その後は売り買いが交錯し、一時2480円に上昇する場面もあったが、結局2310円で上場初日の取引を終えた。

出所:MINKABU PRESS

最終更新日:2020年07月31日 15時15分

日経平均