市場ニュース

戻る

【市況】NY外為:ドル売り一服、失業保険補助策の延長期待、ダウ下げ幅縮小

米ドル/円 <日足> 「株探」多機能チャートより

NY外為市場でドル売りが一段落した。ユーロ・ドルは1.1788ドルで伸び悩み。ドル・円は105円台前半でのもみ合い続いた。ポンド・ドルは1.3072ドルから1.3020ドルへ反落。ドル・スイスは0.9111フランの安値から0.9131フランまで反発した。ユーロ・円は123円56銭から124円00銭まで上昇した。

共和党は追加財政策の交渉で、現行週600ドルの失業保険補助策を週200ドルで延長する案を提示し若干の歩みよりを見せたことが好感されたと見られ米国株式相場は下げ幅を縮小。

一時500ドル超下落したダウ平均株価は300ドル安で推移。米国債利回りも0.54%から0.55%まで戻した。

《KY》

 提供:フィスコ

日経平均