市場ニュース

戻る

【材料】関通は続伸、自律走行ロボット「シリウス」現場で稼働開始

関通 <日足> 「株探」多機能チャートより
 関通<9326>は続伸。この日の正午ごろ、同社の関西主管センターで導入している自律走行ロボットの「Syrius(シリウス)」が、現場での稼働を開始したと発表しており、これが好材料視されている。

 シリウスは、自ら撮影を行った画像を人工知能(AI)による解析で位置データを認識し、複数のロボットが倉庫内で直接通信を行い、動きを決めることが特徴。指令を出す上位の情報システムが不要で既存倉庫にも導入しやすいという。今回の稼働開始に当たり、早稲田大学創造理工学部経営システム工学科吉本研究所が現場設計の協力に携わったことで、作業人員を約半数にしつつ、2.5倍の生産性を見込めるとしている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均