市場ニュース

戻る

【材料】シマノが年初来高値更新、4~6月期営業利益は減益率縮小

シマノ <日足> 「株探」多機能チャートより
 シマノ<7309>は反発し年初来高値を更新した。29日の取引終了後に発表した第2四半期累計(1~6月)連結決算は、売上高1602億5500万円(前年同期比11.9%減)、営業利益286億7400万円(同15.8%減)と減収減益だったものの、4~6月期の営業利益は160億1600万円(同9.9%減)と減益率が縮小していることが好感されているようだ。

 自転車部品では、外出・移動の規制緩和が進むにつれ手軽なレクリエーションとして、また感染リスクの低い交通手段として自転車の需要が高まったことに加えて、釣具ではアウトドアレジャーである釣りを楽しむ需要の高まりを受け、4~6月期の販売が回復したことが業績に寄与した。

 なお、従来未定としていた20年12月期通期業績予想は、売上高3500億円(前期比3.6%減)、営業利益635億円(同6.6%減)になるとしている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均