市場ニュース

戻る

【材料】信越化---大幅続落、決算サプライズ限定的も通期ガイダンス未公表など不透明感残す

信越化 <日足> 「株探」多機能チャートより

信越化<4063>は大幅続落。前日に第1四半期決算を発表、営業利益は909億円で前年同期比15.4%減益、ほぼ市場予想の範囲内となっている。一方、上半期計画は1820億円で同13.6%減益、こちらもサプライズのない水準である。7-9月期の300ミリウエハの堅調見通しや塩ビ販売価格改善の見通しなど示されていることはプラス材料。ただ、通期見通しは引き続き未公表で不透明感を残すなか、本日はテクノロジー株が軟調な流れになっていることが逆風にも。
《HH》

 提供:フィスコ

日経平均