市場ニュース

戻る

【材料】ポエック---反発。東北大学とウイルス不活化技術で共同研究契約

ポエック <日足> 「株探」多機能チャートより

<9264> ポエック 3555 +50
反発。東北大学とウイルス不活化技術の開発及び当該技術の製品化に向けて共同研究契約を締結したと発表している。ポエックが持つオゾンガスやオゾン水製造技術を融合し、多様なウイルスに対して有効な不活化機能を発揮する装置の開発をスタートさせる。21年前半までにオゾン抗ウイルスシステムの製品化につなげる。21年8月期以降の業績に与える影響は現時点では未定だが、明らかになり次第知らせるとしている。
《US》

 提供:フィスコ

日経平均