市場ニュース

戻る

【材料】日本M&Aが3日ぶり反発、マレーシア駐在員事務所を開設

日本M&A <日足> 「株探」多機能チャートより
 日本M&Aセンター<2127>は3日ぶりに反発。27日の取引終了後、マレーシア駐在員事務所を開設したことを発表。近年増加しているクロスボーダーM&Aのなかでもニーズの強い東南アジアへの対応強化を目的としており、これが好感されているようだ。

 同社はこれまで、近年増加している日本企業の海外進出及び海外子会社の売却などに伴うクロスボーダーM&A案件に対応するために海外支援室を設置。海外においてはシンガポールやインドネシア、ベトナムに拠点を設立している。今回マレーシアでの駐在員事務所開設により、ASEANでのカバー率を上げることで、日本とASEANのクロスボーダーM&A案件の情報量・成約件数ともに増加を期待しているという。

出所:MINKABU PRESS

日経平均