市場ニュース

戻る

【材料】ベルパークは急伸、手数料収入が計画上回り上期営業利益は計画上振れ

ベルパーク <日足> 「株探」多機能チャートより
 ベルパーク<9441>が急伸している。27日の取引終了後、集計中の第2四半期累計(1~6月)連結業績について、営業利益が23億5000万円から34億円(前年同期比43.8%増)へ、最終利益が15億7000万円から23億5000万円(同46.8%増)へ上振れて着地したようだと発表したことが好感されている。

 売上高は470億円(同8.5%減)の従来予想に沿った形で着地したものの、売上高総利益率の高い光回線、キャッシュレス決済などのサービスが好調で、手数料収入が計画値を上回った。また、電気通信事業法の改正に伴う端末代金の値引き規制により販促費が計画よりも減少したことや、在宅勤務の推進に伴い、交通費や残業代などのコストが抑制されたことも寄与した。

出所:MINKABU PRESS

日経平均