市場ニュース

戻る

【特集】均衡表【買いシグナル】低PER 35社選出 <テクニカル特集> 7月27日版

IDHD <日足> 一目均衡表 「株探」多機能チャートより
 先週末24日の米株式市場は、NYダウが前日比182ドル安と続落。米インテル株が急落したほか、米中対立の深刻化が懸念された。外国為替市場も1ドル=105円後半に円高が進んだ。これを受けた27日の東京市場で、日経平均株価は朝方に一時300円を超す下落となる場面があった。ただ、売り一巡後は日銀ETF買いへの期待も強く下げ幅を縮小した。個別では、金価格が9年ぶりに過去最高値を更新したことが好感された、住友金属鉱山<5713>が上伸したほか、商品先物会社も急伸した。日経平均終値は前営業日比35円安の2万2715円と小幅に続落。東証1部の値上がり銘柄数は1424、値下がり銘柄数は683、変わらずは65。

 本特集では、テクニカル指標「一目均衡表」のなかでも最も強い買いシグナルである「3役好転」に注目。東証1部において、上昇トレンドを示唆した可能性が高い「3役好転」銘柄 88社の中から、予想PERが 20倍を下回り上値余地があるとみられる 35社を選び出しました。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「一目均衡表・3役好転」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PER PBR
<1847> イチケン     3.8  0.51
<8091> ニチモウ     4.7  0.42
<8393> 宮崎銀      5.9  0.29
<8334> 群馬銀      7.2  0.30
<8379> 広島銀      7.2  0.34
<5357> ヨータイ     7.4  0.58
<8377> ほくほくFG   8.4  0.23
<1930> 北陸電工     9.0  0.65
<7167> めぶきFG    9.0  0.34
<6331> 化工機      9.3  0.67

<1301> 極洋       9.7  0.89
<8541> 愛媛銀      9.8  0.37
<8088> 岩谷産      10.8  1.03
<8411> みずほFG    11.1  0.41
<9385> ショーエイ    11.1  2.22
<6853> 共和電      11.3  0.74
<7833> アイフィス    11.9  1.74
<4963> 星光PMC    12.0  0.87
<9532> 大ガス      12.3  0.90
<1929> 日特建      12.6  1.25

<8835> 太平発      13.6  0.33
<4045> 東合成      14.6  0.75
<4709> IDHD     14.6  2.00
<6316> 丸山製      14.6  0.39
<6277> ホソミクロン   14.9  1.30
<9682> DTS      14.9  2.01
<3132> マクニカ富士   15.8  0.77
<8273> イズミ      15.8  1.39
<9381> エーアイテイ   15.8  2.01
<8439> 東京センチュ   16.1  1.30

<9728> 日本管財     16.4  1.45
<4526> 理ビタ      16.8  1.21
<4517> ビオフェル    18.5  0.97
<4994> 大成ラミック   18.8  0.95
<9719> SCSK     19.2  2.68


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

日経平均