市場ニュース

戻る

【材料】航空電子が大幅反落、第1四半期は営業損益段階から赤字に転落

航空電子 <日足> 「株探」多機能チャートより
 日本航空電子工業<6807>が大幅反落している。22日の取引終了後に発表した第1四半期(4~6月)連結決算が、売上高433億4500万円(前年同期比4.1%減)、営業損益17億4500万円の赤字(前年同期25億1900万円の黒字)、最終損益13億2700万円の赤字(同19億87200万円の黒字)と、営業損益段階から赤字に転落したことが嫌気されている。注力する自動車、携帯機器、産業機器の各市場で需要が減少したほか、フィリピン、メキシコの生産拠点で各国の感染防止対策により稼働制限を受けたことが要因としている。

 同時に、未定としていた21年3月期通期業績予想について、売上高1930億円(前期比7.3%減)、営業利益60億円(同57.2%減)、最終利益37億円(同66.5%減)を見込むとし、年間配当を20円(前期40円)を予定しているとした。第2四半期から売り上げ回復を見込むものの、第1四半期の落ち込みが大きく影響する。

出所:MINKABU PRESS

日経平均