市場ニュース

戻る

【市況】東証2部(前引け)=2部指数は3日ぶり反落、NTTDイン、セキドが売られる

東証2部指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 27日前引けの東証2部指数は前営業日比62.39ポイント安の6507.14ポイントと3日ぶり反落。値上がり銘柄数は174、値下がり銘柄数は230となった。

 個別ではサイバーステップ<3810>、那須電機鉄工<5922>、アドテック プラズマ テクノロジー<6668>、フレンドリー<8209>、ベリテ<9904>が年初来安値を更新。エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート<3850>、セキド<9878>、東京衡機<7719>、ジャパンエンジンコーポレーション<6016>、省電舎ホールディングス<1711>は値下がり率上位に売られた。

 一方、JFEシステムズ<4832>が一時ストップ高と値を飛ばした。日和産業<2055>、ビットワングループ<2338>、はごろもフーズ<2831>、グリムス<3150>、明治機械<6334>など9銘柄は年初来高値を更新。いい生活<3796>、ナラサキ産業<8085>、ショクブン<9969>、恵和<4251>、日本アビオニクス<6946>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均