市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は一段安、米中対立懸念で円買い

米ドル/円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

24日午後の東京市場でドル・円は一段安となり、106円30銭台に値を下げている。米中対立の先鋭化を背景にリスク回避的な円買いが強まり、ドルやユーロなど主要通貨を押し下げる展開。ただ、ドル売りは抑制されており、対円でも下げは限定的のようだ。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円36銭から106円90銭、ユーロ・円は123円45銭から123円97銭、ユーロ・ドルは1.1588ドルから1.1621ドル。

《TY》

 提供:フィスコ

日経平均