市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は動意薄、国内勢の買いは一巡

米ドル/円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

22日午後の東京市場でドル・円は106円80銭付近と、動意の薄い値動き。明日からの東京休場を控え仲値にかけてドル買いが強まったが、すでに買いは一巡し上値の重い値動きが続く。また、日経平均株価の軟調地合いに変わりはなく、日本株安を嫌気した円買いが観測される。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円71銭から106円89銭、ユーロ・円は123円08銭から123円30銭、ユーロ・ドルは1.1523ドルから1.1545ドル。

《TY》

 提供:フィスコ

日経平均