市場ニュース

戻る

【市況】東京株式(寄り付き)=売り先行、目先利益確定の動きが優勢に

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより
 22日の東京株式市場は売り先行で始まり、寄り付きの日経平均株価は前営業日比92円安の2万2791円と反落。

 前日のEU首脳会議において、新型コロナウイルスに関する復興基金案7500億ユーロで合意したことで欧州株市場は軒並み上昇した。米国株市場でもこの流れを引き継いだがNYダウは続伸したもののナスダック総合指数はマイナス圏で引けた。景気敏感株が買われる一方、半導体関連などハイテク株の一角に利益確定売りが出ており、朝方はこの地合いが東京市場にも波及している。きょうは4連休前ということもあり積極的に買いポジションを高める動きが見込みにくく、外国為替市場で円高方向に振れていることも手控え材料となっている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均