市場ニュース

戻る

【特集】買い局面を迎えた【25日線上抜け】低PER銘柄 46社 <テクニカル特集> 7月14日版

アトラ <日足> 「株探」多機能チャートより
 14日の東京株式市場は前日の反動もあって利食い優勢の地合いを強いられた。米国株市場でナスダック総合指数が大幅反落したことやフィラデルフィア半導体株指数が下げたことで、東京市場でも半導体関連株などをはじめ広範囲に売り圧力が表面化した。米国で新型コロナ感染拡大が続いていることで経済回復が遅れることへの懸念、また米中対立への警戒感もくすぶり買い手控えムードが強い。今週は日銀やECBの金融政策会合や米中の重要経済指標発表が集中することもあって、これを見極めたいとの思惑も働いている。セクター別には安い業種が多いなか不動産株が高かった。日経平均株価は前日比197円安の2万2587円と反落。東証1部の値上がり銘柄数は814、値下がり銘柄数は1263、変わらずは94。

 本特集では、東証1部銘柄の中で株価が25日移動平均線を上抜いた銘柄に注目。その中から予想PERが 20倍を下回る上昇余力があるとみられる46社をピックアップしました。

※移動平均線が下降から上昇に転じる過程で株価が上に突き抜ける時は、重要な買いの局面となる(グランビルの法則)。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「25日線上抜け」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PER PBR
<1847> イチケン     3.8  0.50
<3431> 宮地エンジ    5.7  0.43
<1805> 飛島建      6.2  0.52
<1861> 熊谷組      6.9  0.82
<8379> 広島銀      7.1  0.33
<1870> 矢作建      7.2  0.66
<8308> りそなHD    7.2  0.42
<5357> ヨータイ     7.4  0.59
<5288> アジアパイル   7.8  0.54
<4043> トクヤマ     7.9  1.03

<1808> 長谷工      8.0  1.01
<8331> 千葉銀      8.0  0.42
<1871> PS三菱     8.8  0.67
<6335> 東京機      9.1  0.33
<8368> 百五銀      9.1  0.25
<4028> 石原産      9.2  0.37
<9068> 丸全運      9.3  0.71
<2060> フィードワン   9.7  1.01
<5857> アサヒHD    10.4  1.60
<9385> ショーエイ    10.4  2.09

<3294> イーグランド   10.6  0.60
<8411> みずほFG    10.7  0.40
<6369> トヨカネツ    10.9  0.51
<9305> ヤマタネ     10.9  0.32
<9824> 泉州電      11.0  0.68
<6029> アトラ      11.5  1.37
<8346> 東邦銀      11.5  0.30
<8850> スターツ     11.6  1.11
<6235> オプトラン    11.7  3.25
<4968> 荒川化      11.9  0.48

<6087> アビスト     12.3  1.75
<6316> 丸山製      14.0  0.37
<1514> 住石HD     14.2  0.52
<3132> マクニカ富士   14.7  0.72
<5269> 日コン      14.9  0.44
<6309> 巴工業      15.0  0.65
<7150> 島根銀行     15.2  0.32
<1663> K&Oエナジ   15.3  0.53
<4204> 積水化      16.2  1.16
<3880> 大王紙      16.8  1.10

<4091> 大陽日酸     18.1  1.95
<5344> MARUWA   18.3  1.67
<9989> サンドラッグ   18.4  2.23
<4994> 大成ラミック   18.8  0.95
<4410> ハリマ化成G   18.9  0.73
<1352> ホウスイ     19.0  1.19


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

日経平均